将来のビジョン

多店舗展開を目指し、より地域に貢献できる店舗作りを目指す。

未来予想図

近畿住宅流通グループは1994年の創業以来、増収増益で成長してきました。社員数も今は約100人となり、不動産のみならず多くの事業を展開するまでになりました。こうして安定して成長できているのもビジネスモデルが固まり、社員が成長する仕組みができているからだと考えています。今後も多店舗化、多事業化を進めていきます。不動産部門では全国No.1の不動産流通ネットワークを構築し、不動産の総合デパート、グレートカンパニーを目指します。そのためには社員の皆さんの人間的成長が不可欠です。入社する皆さんには不動産を極め、店長や役員、グループ会社社長を目指して欲しい。そしてどこに行っても通用する「勝ち残るプロの社会人」になって欲しいと思います。皆さんの挑戦を楽しみに待っています。

  • トップメッセージ
  • 近畿住宅流通はこんな会社
  • 会社概要・表彰
  • 数字で知る
  • 遊びも全力